本文へスキップ

日本キリスト改革派大阪教会ホームページへようこそ 

説教と聖書

2020年03月01日 
「天の国は近づいた」    マタイによる福音書10:1〜15   常石召一牧師

  イエス様は、福音を伝えるために弟子たちを各地へ派遣なさいました。その際、「もしその町の人々が福音を受け入れてくれなければ足の埃を払い落しなさい。」と言われました。これは冷たい態度のようです。しかし、ここでイエス様が言いたいのは、語る者には「キリストの福音こそが自分を救うのだ」という確信と態度が必要だ、ということでしょう。また、キリストの福音以外のものに汚されないように、いつも留意することが必要だ、ということでしょう。今、私たちはデマが溢れる社会に生きています。不安にさせられる様々なことを見聞きします。しかしキリストの福音こそが私たちを救うのです。そのことを心に留める態度が必要なのです。

2020年03月08日 
「最後まで耐え忍ぶ」   マタイによる福音書10:16〜25   常石召一牧師

 イエス様は、福音を伝えるために弟子たちを各地へ遣わすに際して、「わたしはあなたがたを遣わす。それは、狼の群れに羊を送り込むようなものだ」と言われました。送り出す際の言葉としては余りにも厳しすぎるように思われます。それ程、この世と福音の真理は相いれない、ということです。それに続けてイエス様は、「蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい」と言われました。ここでいう蛇とは、創世記の初めに登場する蛇を指しています。また鳩とは、ノアの洪水の時に水が引けたことを知らせてくれた鳩のことで、平和の到来を伝える象徴です。つまりイエス様は、悪魔の言葉に惑わされない賢さをもって、平和を知っている者の純粋さに生きなさい、それこそが狼の群れに囲まれても生きていく方法なのだ、と言われるのです。


2020年03月15日 
「恐れるな」       マタイによる福音書10:26〜33   常石召一牧師

 イエス様は、弟子たちを派遣するにあたって人々からひどい扱いを受けることになる、と言われました。それを聞いた弟子たちが恐れるのは当然です。しかし、イエス様は「人々を恐れてはならない」と命じられました。その根拠として人間は体を殺すことが出来るけれども魂までも殺すことは出来ないからだと言われます。また、イエス様は「あなた方はたくさんの雀よりもはるかに優っている」と言われます。これらのどこが安心できる根拠なのだと訝りたくなります。しかし、イエス様はこれから十字架への道を進みゆこうとしておられます。人々に虫けらのように殺されるために進みゆかれるのです。そうして、イエス様は勝利者となられました。イエス様こそが最も恐るべきお方、私たちを労わり勝利を与えて下さるお方なのです。

2020年03月22日  
「命を得る道」    マタイによる福音書10:34〜11:01   常石召一牧師

 「平和」や「家族愛」というのは、誰もが認める尊い価値観です。ところが、イエス様は「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ」と驚くべき言葉を語られます。私たちは、人間が知恵を絞って努力すれば世界は平和になるし人間関係も素晴らしくなる、と当たり前のように思っています。しかし、現実には、たとえ表面的には戦争がなくても、心の深い所では反目し合っているのです。イエス様が、「私は敵対させるために来た」と言われるのは、平和なんかどうでも良い、と思っておられるからではありません。イエス様は平和の内に生きることが出来ない辛さを誰よりも知っておられるからこそ、それを根本的に解決するためにこの世に来て下さったのです。

2020年03月29日  
「耳のある者は聞きなさい」 マタイによる福音書11:02〜19   常石召一牧師

 洗礼者ヨハネは国の権力者によって牢屋に閉じ込められました。それは人の罪を指摘したからです。ヨハネはイエス様の少し前に生まれ、イエス様が旧約聖書で予告されていた救い主だと知っていました。しかし、長い牢獄生活の中で追いつめられ、揺れ動いたのだと思います。それで弟子たちをイエス様の元に遣わして言葉を求めます。それに対してイエス様は、福音が告げ知らされていることをヨハネに伝えるようにと言われました。その後、ヨハネは権力者一家の気まぐれによって殺されてしまいます。無残な死に方でしたが、最後までイエス様に希望を託しました。その希望は無駄に終わることはありません。イエス様がそのように図らって下さるからです。




                

2020年これからの説教予定

日 時 説教題  説教者 聖書
08月02日 「安心しなさい、私だ」 常石召一牧師 マタイ14:22-36
08月09日 「神の言葉」 常石召一牧師 マタイ15:1-9
08月16日 「人を汚すもの」 常石召一牧師 マタイ15:10-20
08月23日  「神の喜ばれる信仰」 常石召一牧師 マタイ21-28
08月30日  「人を生かすもの」 常石召一牧師 マタイ29-39
09月06日  「時代のしるしを見分ける」 常石召一牧師 マタイ16:1-12

                
 

日本キリスト改革派大阪教会

〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路3-1-47

TEL/FAX 06-6322-4703

牧師  常石 召一