本文へスキップ

日本キリスト改革派大阪教会ホームページへようこそ

どんな教会?

大阪教会は、日本キリスト改革派教会に属しています。


改革派教会とは

改革派教会とは、16世紀のルターと並ぶもう一人の宗教改革者カルヴァンの伝統を継ぐ教会です。長老教会とも呼ばれます。その信条は「神の言葉(聖書)によって改革され、改革し続けていく教会」にあります。ですので「革命派」とか、「過激派」を意味するものではありません。
日本キリスト改革派教会は、この伝統に立ち、聖書を神の言葉として、また信仰と生活の唯一の規範として固く信じる人々により、1946年に創立され、現在日本全国に130余りの教会・伝道所、信徒9000名を数えています。

    

大阪教会とは

大阪教会は、この日本キリスト改革派教会に属しています。
1955年伝道を開始し、1956年4月8日に教会設立を致しました。 教会設立と同時に現在地に会堂を建設し、今日まで聖書の教えに堅く立ち、神に礼拝をささげ、聖書を学び、交わりと奉仕を行なってきています。
なお、当教会は統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。

    

恵みの足跡(大阪教会のあゆみ)

1955年 小川三男牧師が改革派教会としての大阪伝道を開始する。
1956年 諏訪一朗牧師が引き継ぎ、大阪教会を設立する。会員27名でスタート。
1958年 現在地に会堂・牧師館の建築を行い、9月21日に献堂式を行う。
1961年 南大阪(長居)と八尾(山本)地区への伝道を始める。
1962年 長居伝道所を中会に移管し、南大阪伝道所と改める。その後、堺みくに 教会に成長する。
1962年 宗教法人大阪教会として設立登記を完了する。
1964年 山本伝道所を中会に移管する。
1966年 西部中会第22回定期会において新千里伝道開始が審議される。
     その結果、新千里伝道所が設立され、伝道が開始される。       
     その後、新千里伝道所は千里摂理教会へと成長する。
1975年 高槻伝道を開始するため、大宮季保牧師を招聘し、高槻伝道所を設立する。
1981年 豊中伝道を進めるため、豊中伝道所を設立する。
1983年 豊中伝道所を閉鎖する。
1989年 30周年を記念して、諏訪一朗牧師説教集を刊行する。
1990年 諏訪一朗牧師が現役のまま召天する。
1991年 大宮季保牧師の大阪教会牧師就職式を行う。
1992年 家長会・婦人会・青年会等を統合し、交わり会が発足する。
2002年 チャペルコンサートを始める。
2004年 ホームページを開設する。
2006年 会堂・牧師館の新築計画をスタートする。創立50周年を迎える。
2008年 新会堂建築準備委員会を設置する。
2009年 新会堂建築委員会を設置する。
2010年 新会堂建築竣工、献堂式をおこなう。
2011年 高槻伝道所を合併する。  
2012年 大宮季保牧師、9月30日をもって引退する。10月1日、弓矢健児牧師が代理牧師に就任する。
     大宮牧師引退記念誌を刊行する。
2013年 7月 定住伝道者として常石召一教師が着任する。
2014年 常石召一教師が、大阪教会牧師に就職する。(牧師就職式:11月30日)
2017年 6月、大阪教会出身の大宮季三神学生が神戸改革派神学校を卒業し、芸陽教会に定住伝道者として赴任する。



 ― 2018年度前進標語 ―    
       「福音に生きる教会」    


牧師紹介

  
   牧師 常石召一(つねいし しょういち)

  
  略 歴
  
1966
生まれ

大学院修士課程(機械工学)修了後、京都の精密機械メーカー に就職。2010年に退職し、神戸改革派神学校に入学する。
卒業後、201306月に大阪教会に赴任。


  

  
   牧師からのメッセージ

 人は皆、神様によってそれぞれ目的をもって造られました。その目的とは何か。神様とはどのようなお方で私たちにどうい う思いを向けておられるのか。私たちは聖書に記された神様の言葉を通して、それらを知ることが出来ます。また、自分の本当の姿と共に神様の深い愛を知り、そして新しい命に生かされるのです。神様はすべての人にこの喜びと安らぎを味わって欲しいと願っておられます。どうぞ当教会にお越しください。ご一緒に神様の語りかけに耳を傾けましょう。





日本キリスト改革派大阪教会

〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路3-1-47

TEL/FAX 06-6322-4703

牧師  常石 召一